新宿のミシュラン掲載店「SOBA HOUSE金色不如帰」おすすめ絶品メニュー!

SOBA HOUSE 金色不如帰

本日は新宿の名店、金色不如帰に行ってきました。ミシュラン掲載店だけあって期待感大です。

本記事では以下の方を対象にしています。

・SOBA HOUSE 金色不如帰について知りたい

・SOBA HOUSE 金色不如帰のおすすめメニューは?

以下記事で解説して行きます。

SOBA HOUSE 金色不如帰について

SOBA HOUSE 金色不如帰は、蛤のダシがベースの珍しいラーメンです。ここのお店のすごい所は、ミシュラン一つ星をラーメン屋でありながら獲得(2019年)しているということです。ミシュランでビブグルマンを獲得している店舗はありますが、ミシュラン一つ星を獲得している店舗はかなり絞られてきます。

ミシュランガイドは、タイヤメーカーのミシュランが発行する美味しい飲食店を紹介しているガイドブックですが、このガイドで一つ星を獲得するということは世界的にも認知されることになりますし、「そのカテゴリーで特に美味しい料理」というお墨付きをもらえるということです。

ミシュランガイドについての記事は以下になります。

ミシュランガイドとは?歴史や審査基準について解説!

元々創設者の山本敦之さんは建築の仕事を志して研鑽を積まれていた方でしたが、「永福大勝軒」や「ちばき屋」に通っていてラーメンの世界に引き込まれることになります。まずは永福大勝軒で弟子入りして必死に働きながら、自宅でスープの試作をコツコツと重ねながら独自の味を追求して現在の蛤をベースにしたスープに行きつきます。

独立後も蛤をどのようにしてラーメンスープとして完成度の高いものにしようかかなり試行錯誤されたようです。

そんな努力の甲斐もあって、まず2015年にビブグルマンに輝きます。ビブグルマンは設定価格が6000円以下のお店で値段以上に満足できるお店に認定されるもので、ミシュランで星を獲得する第一歩です。その後に4度のビブグルマンに輝いた後の2019年にミシュラン一つ星を獲得したのです。

現在は海外にもその味を広めるべく、カナダとシンガポールに出店されており、これから店舗数を広げようとされているようです。

今回はそんなSOBA HOUSE 金色不如帰にやってきたので食べるのが楽しみです。

SOBA HOUSE 金色不如帰のおすすめメニューについて

SOBA HOUSE 金色不如帰の看板メニューは何といっても「真鯛と蛤の塩そば」です。下調べで店主がかなり苦労して作り上げた味だと聞いていたのでどうしても食べてみたかったのです。

金色不如帰

SOBA HOUSE 金色不如帰の麺

SOBA HOUSE 金色不如帰では幡ヶ谷時代は自家製麺に取り組んでいませんでしたが、新宿に移転してから取り組み始めたそうです。多くのラーメン屋が自家製麺はコストもかかるし、試作にも時間がかかるので製麺屋を利用する中で、自家製麺に取り組むというのはラーメンに対するこだわりがあるからでしょう。

小麦は全て国産小麦を使用しており、北海道産の「春よ来い」を主体に数種類の小麦をブレンドして、石臼で挽いています。細麺でありながら全粒粉の香りが楽しめる麺です。

製麺後に高湿冷蔵庫で熟成をかけて、麺の弾力と歯切れが非常にイイです。

SOBA HOUSE 金色不如帰

SOBA HOUSE 金色不如帰のスープ

SOBA HOUSE 金色不如帰のスープはかえしにもスープにも非常にこだわりが感じられます。まずはかえしからですが、今回オーダーした真鯛と蛤の塩そばには「塩たれ」がかえしとして使われています。沖縄海塩をベースにモンゴル岩塩がブレンドされており、塩味の中にも複雑な旨味が感じられます。本当に美味しい塩って旨味も感じるんですよね。

金色不如帰

驚くのはかえしだけではなく、スープのこだわりです。通常であれば1つの寸胴でまとめて食材を炊き込むのですが、金色不如帰のスープは一味違います。

愛媛県産の真鯛のだし汁、乾物系、三重県産の蛤を別々の寸胴で炊き出し、最後にブレンドしているのです。動物系のダシは一切使用しておらず、それでいながらラーメンとしてもパンチもシッカリ感じるのがすごいです。

金色不如帰

ソースはポルチーニデュクセル、インカベリーソース、白トリュフオイル、国産黒豚パンチェッタベーコンビッツを使用しており、後半にスープに溶かすことで味変になります。海外の人にもなじみのある食材を使うことで、きっと人気があるのでしょう。

金色不如帰

SOBA HOUSE 金色不如帰の具材

天然の作物で育てられたSPFナチュラルポークを低温で焼き上げたレアチャーシューです。高級なハムの様な味わいと、それをいい意味で裏切る弾力が特徴です。

食感って美味しさにこんなにも影響するのかと感じさせられる逸品です。

金色不如帰

次に細切りメンマ。メンマと言えばつけ麺に入っている様な太くてシャキシャキした食感のものが好きなのですが、これは美味しい!これだけ細いのにしっかりメンマのシャキシャキ感が主張してきます。

金色不如帰

SOBA HOUSE 金色不如帰の店舗情報

以下がSOBA HOUSE 金色不如帰の情報です。少々並びますが人生で1度は食べる価値があります。

電話番号

03-5315-4733

所在地

東京都新宿区新宿2-4-1 第22宮廷マンション 1F

営業時間

営業時間

[月~金]11:00~15:00
18:30~21:00

定休日

土曜日・日曜日

SOBA HOUSE 金色不如帰 新宿御苑本店ラーメン / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)